スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
FAQ

■ 実際どういうことになるのこの団体は

 イベント会場に、ファンの思いを込めた花を送り届けたい!という夢見がちな代表と、
 じゃあちょっくら協力してやるよという会員によって構成される、
 ただそれだけの活動をする「けいおん!」ファンの有志ボランティアサークルです!
 社会的には法人ではなく、私設サークル(任意団体)ということになります

 要は、心理的敷居が高かったり段取りが案外めんど臭いスタンド花を贈る企画を
 代表が事務負担したり経費負担したりするから、一緒にやりませんか?ってことです
 ホントにそれだけです!

■ そんなことしてなんになるの?

 俺達が満足できる!
 もしかしたら出演者や関係者も喜ぶ!

 ファン活動の根幹に関わる質問すんな(笑)

■ 勝手に花を贈ってもいいの?

 代表が責任を持って予め会場及び主催に可能かどうかを問い合せます
 できない場合は実行しません
 前回は文京シビックホール様、主催のムービックプロモーション様の許可の元で行ないました

■ 準備会会員の登録資格は?

 成年/未成年、男女、年齢、在住地を問いませんが、概要として以下の要件があります

 (1) twitterに参加していること
 (2) 連絡・公開可能なメールアカウント(フリー可。hotmail不可)を持っていること
 (3)
 
参加の際には、所定の方式、ルールを守って参加できること
 (4)
 
トラブル時など、必要がある場合は個人情報の交換が可能であること
 (5) 
社会常識があり、約束を守り、良心に基づいた行動ができること
 (6) 「けいおん!」を愛していること

 詳細は「希望者はここをクリック!!」のボタンのリンク先に記述されています
 これらへの同意をいただいてから参加登録をします

■ 匿名でいいの?

 原則として会員に要求するのはtwitterネームとtwitterアカウント、メールアドレスだけです
 振込の際にもATMで払込人名義をtwitterアカウントに変更してもらいます
 個人情報の管理は法的責任が発生する恐れがあるので、代表としてはしたくありません
 ただし、お金が関わるので、成年/未成年の区別と、イベントとの関係からお住まいの地域だけいただきます
 基本的に、個人情報を交換する可能性があるのは個別のトラブルのケースにおいてのみです
 また、返金に際しては振込口座名を教えていただく必要があります

■ 代表も匿名? 団体の社会的信用は?

 代表も基本的に匿名の予定で、現在、銀行の審査を受けて団体名で口座開設準備中です
 口座開設は銀行に会則を渡して審査を経た上でのものですので、この口座が社会的信用ということになります
 ただし現在、任意団体での口座開設はかなり基準が厳しくなっていますので、これが不可能だった場合、口座名が代表の個人名義になる可能性はあります
 三井住友銀行に団体専用口座を開設しました!(20101030更改)

■ 会員になったら、必ず企画に参加しなくちゃいけないの?

 いいえ。参加は全くの自由です。会員は参加資格を持っているだけです!
 あくまでファン活動ですので、毎回の企画に参加することは強制でも義務でもありません!
 企画ごとに、ご都合に合わせて、全く各自の自己判断、自己責任で参加を決めてください

■ 一度の参加費は?

 1つのセッション(1枚の領収書に収まる1度の発注)につき、1口1千円から参加できます
 ただし、1つのセッションにつき、ひとり上限3口までです
 なお、振込手数料は本人負担になりますのでご了承下さい

■ いわゆる募金詐欺じゃないの?

 代表が花屋への発注と手続きを行ってから参加を募りますし、その様子はtwitterで報告します
 その手続が実在のものであることは領収書の公開と花屋への連絡手段等で確認可能にします
 会員は、それを精査した上で各自が判断して自由意志で参加できます
 また、参加者と口数を会員に完全公開で行い、確定してから、実際の参加費支払いを実施します

■ 代表の出費より多くの参加費を集めて詐欺をやる恐れは?

 以下の方法で防止します

 (1) セッションごとの発注額は、あらかじめ領収書と共に公表します。その時点で、
     そのセッションに参加できる口数の上限が決まり、その口数で参加者を募ります
    (仮に発注額が3万円であれば最低でも代表が1口持つので、29口が上限になります)
 (2) その上で、誰が何口で参加するかは全会員が確認、監視できる完全公開で行ないます
 (3) 参加者と参加人数が確定してから、参加費支払いの段取りとなります

■ 会費は本当にない?

 本当にありません。将来にわたっても請求しません!
 とにかく目的は代表と一緒にスタンド花を送りませんか?ってことだけですので、その情熱と信頼だけ下さい!

■ 募金は受けてる?

 そもそも参加が募金みたいなものなので、特に受けません

■ キャンセル=会員登録抹消なの?

 早めにキャンセルの意志や事情をお伝え下されば、会員登録の抹消はありません!
 会員登録を抹消するケースは、無断の土壇場キャンセルや大量キャンセル等、悪意が見られるケースです

■ 返金するケースは?

 匿名による募金形式なので、原則として返金に応じることはありません、あしからず
 ですが次の4つのケースでは返金します

 (1) 花を出す予定のイベント・興業の全日程の開催が中止した場合は、振込手数料を差し引いて返金
 (2) 花屋のミスや事故、災害等不可抗力の事由で目的を果たせず、そのために花屋から発注費の返金が
     あった場合は、返金額をその参加者の人数で当分し、振込手数料を差し引いて返金
 (3) 代表の責任による不利益があった場合は、不利益を被った方に全額返金
 (4) 企画中止の場合は、振込手数料を差し引いて返金

 なお、返金のときには参加者の振込口座を確認させていただきます

■ 悪意ある人が複数アカウントで参加して大量キャンセルしたらどうすんの?

 どうもしません。基本的にはそのアカウントを会員登録抹消するだけです
 (もちろん、目にあまるようなら法的対応もしますが…)
 その場合でも、他の準備会会員が参加を申し出て、キャンセル分を補填してくれることもあるでしょうし、
 そうでない場合でも代表ひとりが損をするだけです
 最悪でも代表が全額負担の覚悟でやっている企画ですのでご安心下さい
 またそういったケースでも、すでに花屋には発注も手配も終わっているので、
 イベント会場にはHFTのスタンド花・楽屋花は届きます。ご安心下さい!

■ 前回はメッセージカードの代わりに手紙を添付したけど…

 正直に言ってやりたいです!
 やりたいですが、今度は規模が違ってくるので、その時自分にそれだけの余力があるかわかりません
 現時点では断言できないので、基本的にはない、とあしからずご理解下さい
 でもその時のノリでやると思うかもしれません(笑)
 その辺はおいおい調整していきましょう

■ 用語がわかりにくい


 「HFT」…当団体名の「放課後フラワータイム」の略称です。スタンド花・楽屋花の札に記載する団体名になります
 「準備会」…あくまで花を贈る準備をする会なので準備会です。法人格のない任意のボランティア団体です
 「会員」…HFT準備会に登録されているHFT準備会構成員のことです。そのままでは「参加者」とは呼びません
 「企画」…あるイベントにスタンド花・楽屋花を贈る計画、プロジェクトのことです
 「セッション」…1枚の領収書にまとまる1つの注文のことです。普通は発注から入金の完了までを指します
 「参加者」…企画にあたって、募金の意思表示をした会員、また募金をした会員のことです
 「参加費」…企画にあたっての募金のことです


■ でも、法的にはどうなのこれ

 自分も怖いので弁護士会の会社「MIRAIO」の無料電話相談をしてみたところ
 きちんとやるなら特に問題はないということです
 また必要があれば、地元の自治体の無料法律相談にもいってきます
 会則は公表していますので、不安でしたら地域の自治体の無料法律相談にでも持ち込んでください

■ それでも訴訟を起こす場合は?

 代表は詐欺をする気は全くないので、まずありえないことですが、一応ご説明します
 スタンド花や楽屋花の相場から、常識的には1セッションでの発注額は3~6万円程度に収まります
 よって訴訟を起こすとしても10万円以下の少額訴訟になります
 ですので書類のみで結審することでしょう

 だから詐欺なんかやらねーし!!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。